7 社会工学的技術の分類図 お気に入り画像登録
7 社会工学的技術の分類図

登録 タグ *文明 *文明の星 *六芒星 *civilization *hexagram *SDGs
編集を行うにはログインしてください

投稿日時
2021-05-31 18:40:43

投稿者
プロフィール画像
平 一

このユーザのマイページへ

お気に入りユーザ登録
投稿者コメント
科学・技術と制度・政策には、
経済・社会活動に働きかける際の
直接・間接・自助・互助といった|経路《ルート》の違いに応じて、
それぞれ4つの区分がありました。

技術と政策の互助ルートのうち、
技術側のルートが社会工学的技術でしたが、
それはさらに、政策のどのルートを助けるかによって、
3つのルートに分けられます。

(1)組織・会計技術……共同対処ルート
経済・社会政策を助けるルートです。
公的保険政策を担う企業保険組織や、
産業政策の基礎にもなる財務諸表などの技術です。
大きな経済・社会活動に直接働きかけて健全性を保つ、
経済・社会政策を助けるために、
自らもまた広く経済・社会活動の中で共に働く、
といった特徴があります。
これにより、広くは民間組織の決定も含む、
政策による利害調整の生産性(効率性)を高めます。

(2)公教育・公衆衛生技術……部分支援ルート
人的資源政策を助けるルートです。
政策実現の必要条件である人的資源の確保を図る、
教育・保健といった人的資源政策を助けるために、
一般的な経済市場などからは得にくい支援を提供する技術です。
私的な家庭教育や健康法と違って、
社会全体の教育を高めたり、健康を守ったりする政策には、
より公共的な配慮や社会工学的な知見が必要です。
そこで、それらを含む公教育や公衆衛生の技術が、
教育・保健政策の実施を助けます。

(3)|企画支援技術《オペレーションズ・リサーチ》……|特別注文《カスタムメイド》ルート
行政管理政策を助けるルートです。
政策自身の健全性を保つ行政管理政策において、
行政活動の生産性・効率性を高める技術です。
広い意味では経済・社会活動の一部とはいえ、
公共性や公的権限を持つ行政活動の特殊性に応じ、
いわば|特別注文《カスタムメイド》の支援を提供する技術です。
英国の対潜水艦戦や本土防空戦などの中で生み出され、
発達したことで知られます。

もっとも以上については、理論的な分類であり、
現実的には重なることもあります。
技術同士、政策同士、技術と政策の対象はつながることがあり、
政府や研究機関の活動も広義では経済・社会活動の一部であるうえ、
実質的には企業などでの技術開発や政策決定も多いからです。

農地の造成は、農耕技術にも土木技術にも関わります。
自動車は、動力機関と機械工学や電子工学の集合体です。
政策を助ける財務諸表の記法は、
そもそも私的な会計帳簿からきたものです。
軍隊から始まった|企画支援技術《オペレーションズ・リサーチ》は
後に民間でも活用されるようになっています。

そうした重なりを考えるのも面白く、
さらなる技術の開発や応用に役立ちうるのではないかと思います。
→画像情報ページへ
最大化 | アクセス解析 | ユーザ情報

メッセージ送信
▽この画像のURL(リンクについて)▽


▽この画像のトラックバックURL▽(トラックバックについて)


情報提供